レストラン案内バナー

グルメな掲示板 過去ログ

  グルメな掲示板の過去ログです。現在、投稿は受け付けておりません。

尚、Sivajiの簡単なグルメコメントはこちらの、SINFONIA世界代表のエピキュリアン誌にも、書いていることがあります。





東京レストラン紀行 その3 名前: Sivaji [2005/07/14,23:52:51] No.28
翌日はホテルで朝食を食べた後、うなぎでも食べる予定でしたが、大阪に帰る前に夕食を速めに取る必要がったので結局かるく韓国ジャン麺を。これは書く意味が無いレベルでした。

7) 赤坂四川飯店

  ここに来るのも久しぶりです。フランス留学でフランスから帰ってきたのは1995年3月19日で、その日は「ヌキテパ」に行き、今は無きバー・ロオジエに行き、95年3月20日にここに来るように予約を入れてもらっていたのですが、その日はあの地下鉄サリンの日で、ここに来るのにも一苦労した思い出があります。

 それ以来の四川飯店です。

 5時45分スタートの早い食事でしたので、料理が来るのはかなり早かったです。
 まずは豚肉の蒸し物ピリ辛ソース。これを食べるためにここにくるのです。家庭では薄切りの豚をゆでて作るしか出来ないのですが、
料理店では塊の肉を蒸して作って薄切りにするので旨味が違います。今回も満足な味でした。
 次いで、車えびのエビチリ。エビチリもやはりここが本家。食べないわけには行きません。美味しい出来でしたが、ポピュラーな分、他店との差もそれほどありませんでした。
 そして四川焼鴨。お茶を効かせてしっとり焼いた鴨料理です。北京焼鴨、広東焼鴨とならぶ焼鴨料理ですが、ある意味一番あっさりしています。これはここでしか食べられそうにも無いので、ありがたくいただきました。
 中華はコースでなく単品で言うので、品数が多いです。
 次いで、鶏肉のカシューナッツ炒め。これも定番ですが大きめのトウガラシが良く効いており刺激的で、本場の味に近いような気がします。(とは言え、台湾でよく食べていたのはもう30年近く前で、最後に本場で食べたのも15年も前のことなので何ともいえませんが。)

 次は根チンツァイの炒め物。これは特に言うべきことはありません。
 その次には豚肉と黄ニラの炒め物と、あまり見かけない豚まめ(腎臓)の炒め物をいただきました。
 前者は普通の炒め物、後者は癖も無くなかなかの物。
 次いでアワビのミルク煮を。これもそう特徴はありません。アワビなどはやはり広東料理のほうが美味しいです。
 最後に、陳さんの麻婆豆腐を。これは辛くて山椒が良く効いていて特筆すべきもの。これだけの麻婆豆腐はなかなか味わえません。
 デザートに、つばめの巣のココナッツミルク煮を食べて終わりました。

 総じて、四川ならではのものを選んで食べるべきだと思います。サービスの女性に中盆では多すぎると言われ、仕方なく大半を小盆にしましたが、次回からは中盆で四川ならではの料理だけをたっぷり食べたほうが、ここに来た意味があると思います。

 個人的には4人で、

 豚肉の蒸し物ピリ辛ソース(大盆)
 海老チリソース(小盆)
 鶏のカシューナッツ炒め(中盆)
 四川焼鴨(半羽)
 陳さんの麻婆豆腐(小盆)
 +
 おこげ
 +
 デザート

 以上のような構成がいいと思いますが、健啖家が二人いるので通常の方の場合、もう少し減らした方がよいでしょう。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 総括

 とても満足のいく東京旅行?でした。
 ひさしぶりに青山の紀伊国屋も見てきましたが、改装中でフロア数がひとつ減っているにもかかわらず、すばらしい品揃えで、
大阪近郊で、ハイクオリティーマーケットとうたっている某スーパーとは雲泥の差。この品揃えを見習って欲しいものです。

 また、どのレストランもハイレベルで、大阪と東京の文化レベルの差を嫌と言うほど思い知らされました。
 今回は、ロオジエ、四川飯店での食事でしたが、まだまだ行きたいところは山のようにあります。
 話題のベージュ東京、シェ・イノ、コート・ドール、レストランひらまつ、アピシウス、福臨門、新橋京味、etc・・・。
 寿司屋、横浜の中華街も入れると本当に東京にいれば(お金はかかるものの)、グルメが満喫できそうです。
 その点、大阪ではあまり行くところはありません。いつも同じところばかりになります。
 (大阪も昔はいいところがありましたが、今ではかなり減りました。しかもその大半がホテルのレストランになりつつあり、
 それ以外のところでは数えるだけしかないと思います。)

 それと同時に、経済的な面でも大阪の地盤沈下が以下に酷いかということもよくわかりました。
 そもそも、お好み焼きやたこ焼きのようなジャンクフードを誇っている大阪人が以下におろかな人種か、自分がその一員であることが情けなく思えてきました。(もっとも、私はそんなものは下賎の物だと思っていますが。)
 
 いち早く、大阪も東京のようなハイレベルな都市になってもらいたいものです。このままでは神奈川、名古屋に抜かれていき、大阪はスラムのような町になるような気がします。また、住人のマナーの差も痛感します。

 関西で誇るべきものは京都以外ありません。京都だけは本当に文化レベルが高く、誇れるものがたくさんあります。
 これを見ている方で関西方面にこられる方は、是非、食事は京都で済ませてください。大阪に来てジャンクフードをたべるなんて旅行に来た意味がなくなりますよ。 


[返信しないで戻る]